Q&A
皆様からよく寄せられるご質問に具体的にお答えします。その他ご質問がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいね。
  • よくあるご質問
  • セレモニーホールについて

  • ペットがなくなったらどうすればいいの?
  • まず静かで、涼しい場所へ安置してあげてください。 その際手足を軽く曲げておいて下さい。お体は固く絞ったタオルなどで綺麗にし、タオルケット等をかけてあげてください。 夏場や数日ご自宅で安置される場合は、家庭用の氷かドライアイス等を頭とお腹の部分へ当てるとよいでしょう。(弊社では保冷剤の貸し出しを行っていますのでご相談下さい。)それから御花、好きな食べ物、おもちゃなどを傍に置いて寂しくないようにして差し上げて下さい。

  • 何故 熊野にあるの?
  • 静かで環境が良いこと。 生涯ペット達の魂の面倒を見させて頂ける場所であること。近隣の住民の方々とトラブルが起こらないこと。 将来的に設備の拡張が可能であること。などの理由から熊野を選びました。

  • 道路の狭いのは何とかならないの?
  • 用地買収を何度か試みたものの、地主さんの理解が得られなかったり、行方不明になられていたり、法外な金銭を要求されたりと、思うように買収は運んでおりません。 この問題は引き続き対応していく予定です。 実際には3tトラックが上がれる道幅はあるのですが、小さな車をお持ちの方は小さい車で来られる事をおすすめしています。また、少し離れてはいますが大型車の駐車場もご用意させていただいていますので、電話時に担当者にお伝えください。

  • どんな火葬内容が多いの?
  • 過去3年のデーターを見ると、個別葬(個別火葬)を選ばれる方が、半数以上いらっしゃいます。 その個別葬の中でも最近多いのが、お骨をご家族様の手で拾っていただける立会プランです。 お骨上げをご自分でする事で気持ちの整理がつきやすいと言うのが一番の理由のようです。

  • お参りはいつでもいけるの?
  • 墓地、納骨堂、合同供養塔とも全ていつでもお参りしていただけます。 ただし明るいお時間のお参りをお勧めいたします。

  • 営業時間外に亡くなったらどうすればいいの?
  • いつでもお電話ください。夜間は転送電話にて受付させて頂きます。対応中などで留守番電話の場合は メッセージ(お名前、お電話番号)を入れていただけば折り返し連絡させて頂きます。また、必ず着信履歴を残していただくよう、お願いいたします。

  • お休みはいつ?
  • 大晦日と1月1日(2014年度)、火葬炉点検(不定期)がお休みです。但し、ご相談やご予約の電話は転送電話にて24時間受け付けておりますのでご安心下さい。尚、どうしても手の離せない場合等留守番電話が対応させていただくことがございますが、お名前電話番号をお残し頂ければこちらから連絡を入れさせていただきます。

  • 立会火葬が希望なのだけれど、どのくらい時間がかかるの?
  • 広島旧市内から霊苑までの移動時間の目安が1時間(片道)です。 そして、受付、葬儀が20~30分です。 火葬から、お骨上げまでの時間の目安は次のようになります。
    ●特小(ハムスター) 40分~1時間
    ●小型犬 1時間~1.5時間
    ●中型犬 1.5時間~2時間
    ●大型犬 2時間~3時間
    ●特大犬 2.5時間~3.5時間
    ※ これはあくまでも立会火葬時間の目安です。
      体重、気温により時間の増減があることをご了承ください。

  • どうしても仕事が休めない場合はどうすればいいの?
  • ご安心下さい。お迎えから、火葬、返骨までお任せいただくプランや夜間受付(平日のみ)も出来ます。またお休みの日までご遺体をお預かりすることが可能ですので、お電話にてお問合せください。

  • 友人に金額が高いって聞いたけど?
  • 人間の葬儀の相場が100万~150万円だとお聞きした事があります。 しかし、あいにくペットの葬儀には相場がありません。 ですから、私達はネット上で全ての金額を公開し、お電話でしっかり飼い主様とお話しをしてプランを決めさせて頂いています。 実際小型犬を例にとってみますと、10,000円(合同火葬のみ)~180,000円(最上級プラン)までのプランがございます。 きっとお友達が『高い』と言われたのは、私共の事前の説明不足と心配りが足りなかったものと深く反省をしております。

  • お墓ってどのくらいからできるの?
  • 熊野本山の墓地は6万円台からご用意出来ます。佐伯区五日市は10万円台からです。お墓のほかに納骨堂(8,000円~)や合同供養塔(7,000円)までご予算に応じて納骨する事が出来ますので、担当者にご相談ください。

  • 霊苑にはなぜあんなに沢山の猫がいるの?
  • ここにいる子は、すべて心無い飼い主さんが捨てていかれた猫達です。 猫が苦手な皆様には、申し訳ないのですが、これも『縁』 だと思って最低限の事は(避妊、去勢、病気の治療など)してあげています。 仔猫の里親探しも行なうのですが、大人になって捨てられた子達はなかなか貰い手も見つからないのが現状です。 もし、猫が苦手な方がいらしたら一声、担当者にかけてください。

  • 葬義時の服装は?
  • 殆どの皆さんが平服で来られます。
    その他としまして、お数珠をお持ちください。

  • なぜお墓や納骨堂が必要なの?
  • 自宅でご供養される方にありがちな例が、『いつまでも私の傍にいてね』という気持ちを持ち続けてしまい、亡くなったペット達の成仏を妨げてしまうことです。 又、気持ちが落ち着くと、手を合わせられる回数も減り、お骨が粗末になる例もございます。 そういった事を防ぐ意味と、亡くなったペット達への報恩感謝の気持ちを持ち続ける為に、私達はお墓や納骨堂をお勧めします。 又、お墓とは今日生かされている命に感謝する対話の場所ですから、キチンと用意してあげて欲しいと思います。

  • お墓の永代使用料や管理料ってなぁに?
  • 永代使用料とは、墓地を永代に渡り使用できる権利(使用権)を買う為の料金の事です。 不動産のように所有権を買うわけではありませんので、親族には承継できますが、他人への譲渡、転売は出来ません。 又、管理料とは、その墓地の水道施設や通路などの共有部分を管理清掃する費用を言います。 ですから、個人の区画内は各自が清掃することになりますので予めご了承ください。

  • 利用後に送られてくる供養イベントの案内は、どうしても申し込みしなければいけないの?
  • ご案内は任意でお申し込みいただければ結構です。 ご案内の送付そのものがご不要でしたら同封のハガキにてお知らせ下さい。

  • ペット霊苑さんは、万一お参りに行けなくても安心よ。と友人に聞いたのですがどういうことなの?
  • きっとこれは、我々による毎日のお参りと、年3回の大法要を行ってここに眠る御霊の鎮魂をしているからでしょう。でも、一番の供養はご家族様にご来苑頂くことです。お近くにお寄りの際には是非、会いに来てあげてください。
Copyright © Hiroshima Pet Reien. all rights reserved.